スミタスコネクションとは

未来の不動産流通業の物語が、ここから始まる

現在、「不動産流通業(特に既存住宅流通)」は、大きな転換期を迎えています。
国の政策「既存住宅流通活性化事業」が、本格的に動き出し、2017年夏には「安心R住宅(仮称)」という既存住宅の認定制度、そして、2018年春には、宅建業法の改正(インスペクションの推進)が施行されます。
また、業界を取り巻く環境が大きく変化し、「中古住宅+リノベーション」のワンストップFC展開が流行し、異業種でもリフォーム・不動産業界への参入が盛んになり、全国大手不動産会社も新たな取り組みで攻勢をかけています。
よって、従来の延長で胡坐をかいている中小不動産会社は、市場から退場を迫られることが予想されます。

HISTORY

一緒に未来の不動産流通業を目指す方を、応援したい

スミタスコネクション株式会社は、札幌を拠点とするスミタス株式会社を中心に、全国で活躍する不動産会社5社が加わり、未来の不動産流通業を創造することを目的に設立しました。
この6社の年間売買取引件数(成約件数)は、2500件を超え、多くの失敗例・成功例が、新たなノウハウとなり現在も、それぞれが各地域で改良・改善を加え、試行錯誤が続いています。
まだまだ、完全な理想形とは言えませんが、消費者からは大きな評価をいただいており、一緒に、未来の不動産流通業を目指す方の応援が、スミタスコネクション株式会社の大きな使命となります。

SLOGAN

未来の不動産流通業を目指すために

  • 一、新たな不動産流通業は、
    既存・過去との決別から始める
  • 一、新たな不動産流通業は、
    インスペクションの導入から始める
  • 一、新たな不動産流通業は、
    建築・リフォーム業との融合から始める
MISSION

スミタスコネクションのミッション

今後、不動産流通業者が消費者に選べられるキーワードは、
「透明性、納得性、安心・安全性、快適性、将来性」の探究から始まり、「安心・安全で快適、さらにワクワクする、良質な既存住宅の流通・再生」の実現となる。それが、私たちのミッションです。
そして、誕生したのが、新たな不動産流通の仕組み「お住みつき」と、スケルトンから始まる定額制マンションリノベ「√S」です。
今後、不動産流通業で売れる新築企画住宅、賃貸マンション・オフィスビルの一棟リノベ、木造アパート一室リノベ等、新たな仕組み、新たなサービス・商品を創造します。

ページトップ